商品販売

※価格は全て税込です。

木の葉天目 ぐい呑 天目型

黒い釉薬に椋(むく)の葉っぱを高温で焼きつけるとても難しい技法の『木の葉天目』。
お酒を注ぐと葉っぱが浮いて見え、まるで湖面にゆらゆらと漂う木の葉の様に見えます。

口当たりが良いように天目型のスッポン口にしています。
窯出し直後の製品です。

※口の所に数か所ピンホールがあります。

種 類:
酒器
容 量:
約70ml
サイズ:
口径 約7.5cm 高さ 約3.8cm
形 態:
桐箱

陶芸家からの一言

陶土は佐渡の野坂土に無名異の土を30%混ぜています。
そのため口辺が茶色のヌゲがが出来て葉っぱの色を引き立てる事に成功しました。

購入時・使用上でのご注意

  • ※全てが手作りの為、色や形、サイズが多少異なりますがご容赦下さいませ。
  • ※包装、のし紙、ラッピングサービスも無料でお承り致します。
  • ※使い始めは煮だしたりする必要はございません。簡単に洗ってからご使用ください。
    洗剤は何を使用しても構いません。
  • ※直火、オーブンにてのご使用はご遠慮ください。
  • ※電子レンジのご利用は可能ですが熱伝導率が良い為、熱くなりますので火傷などにご注意下さい。調理時間を短くしてご使用ください。
  • ※食器洗い乾燥機もご使用できます。
  • ※落としたりぶつけたりしての割れや欠けにつきまして返品や交換は出来ません。
  • ※食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示370号)、
    ガラス製、陶磁器製、又はホウロウ引きの器具又は容器包装(昭和18年厚生労働省告示第201号)の規格基準に適合しております。